今やネットショップにスマートフォン対策は必須。
対策ができていない、
スマホ用のページ作成方法がわからない店舗様へ


皆さんはスマホ対策はもうお済みですか?
現在、スマートフォンの普及に伴って、スマホからお買い物を楽しむユーザーが急激に増えています。

Yahoo!ショッピングでも、独自のサーバーにファイルをアップロードができるサービス「トリプル」が始まり、オリジナルデザインのスマート フォンページを作ることができるようになりました。

スマホ対策している場合としていない場合、それだけの違いで売上には「大きな差」がでてしまいます。 この機会に、きちんとスマホ用ページを作り込んで、顧客獲得の機会を逃さないようにしましょう。




その差は一目瞭然!
Beforeは「販売中の商品コーナー」で商品のサムネイル画像一覧がトップにも表示されていますが、パッと見何の店舗なのかわかりづらい状況です。商品の露出も少ないので、自分に必要な商品が売っているお店なのかどうかもよくわかりません。
よくわからないお店に長く滞在するユーザーはいません。 すぐにページから離脱してしまいます。

Afterはイチオシ商品がバナー画像でアピールできています。 バナー画像やコーナーによって商品がわかりやすく掲載されているので「クリックしてみよう」と思ってもらえる可能性が高くなります。
それは店舗内の回遊性を高めることになり、結果的に売上UPに繋がっていきます。